面接終了後、無事に内定の連絡がもらえれば一安心です。
内定の連絡は電話やメールなどで通知される事が殆どですが、電話やメールで入社の承諾を伝えれば確定になります。
ただし問題は、複数社面接を受けており他の会社の結果が出ていない時。
また複数内定をもらった時はどのように対応すればいいのでしょうか?

このページでは面接終了後、内定の連絡から入社手続きや入社日までの流れ、入社日の注意事項などをまとめています。

  内定の連絡が来ない時はこちらから確認



面接が終了する時に「では合否の連絡は1週間以内に、電話(またはメール、郵便など)でご連絡します」と担当者から言われるはずです。
合格しても不合格でも連絡が来ますのでしばらく待ちましょう。

これは私の経験ですが、1週間以上経過しても全く連絡が来ないので、しびれを切らしてこちらから電話で確認した事がありました。
会社によっては約束の期日までに連絡が来ない事もありますので、その時は時間が過ぎるのを待つのではなくこちらから確認する方が良いです。

  複数内定をもらったらどうする



もし複数の会社から内定をもらってしまった場合はどうすればいいのでしょうか?
どの会社にするかを急ぎ決めなければなりません。
内定の返事は2~3日程度であれば待ってもらえますので、それまでの間にどの会社にするかを決めておきます。
事情があれば1週間程度であれば待ってもらえます。
ずっと連絡をとらないまま放置せず「事情があるので1週間ほど待ってもらえますか」と確認しましょう。

もし連絡なく放置していると、せっかくの内定を取り消される可能性もあります。
出来るだけ早く連絡を取るのが基本です。
また複数社面接を受けており、第一希望の会社から連絡が来ない時も「事情があるので」と一言連絡を入れて1週間ほど待ってもらうしかありません。

  入社前の準備とは



無事に内定がもらえた後は、入社したい会社を正式に決めて入社の意思を電話やメールで伝えます。
その後会社によっては必要な雇用契約書を会社側が作成しているので確認しましょう。
入社日までに分からない事をしっかり聞いて確認しておくと安心です。
就労規則もきちんとチェックしておき、注意しなければならない事があればメモを取るか就労規則のコピーをもらうなどすると良いです。

仕事をしながら転職活動を行っていた方は退職日を確定させなければなりません。
退職日が決まり次第、転職先の会社と入社日の調整を行います。

入社日当日に必要な物や何時までに出社するのかなど、分からない事があれば総務担当者や面接の担当者に事前に聞いておき、入社日に慌てないように事前準備します。
女性の転職を成功させるには、やはり担当者とのマメな連絡が不可欠。
分からない事があれば遠慮なく聞いておくのが基本です。